技術 日記

@nifty auひかり タイプVからタイプGに変えてみた

投稿日:

家のインターネットはいままで、光回線ではありましたが、昔のVSDLのままでした。
auひかりでいう、マンション タイプVというやつです。

それを近年、リモートワークが増えていることや、半導体需要がなんとなく解消した感があるのでタイプGに変更してみました。

タイプGとは

auひかり マンション タイプGとは、下り664Mbps/上り166Mbps の速度が出るインターネット契約です。

なぜか自分ではできなかった

契約手続きをインターネット上でできると書いてあるのですが、なぜかできなかったので、電話してオペレータにしてもらいました。

土曜日でしたが、幸いすぐ繋がり、タイプVからタイプGにしたいといったら、折り返し電話が来て、手続きが完了したようです。

一週間ほどで機器が到着するらしい

タイプGにすると、ホームゲートウェイが変更になります。

機器が到着するのは、1週間ほどと言われました。

到着

正確には5日後に来ました。

ホームゲートウェイとモデム

以下がホームゲートウェイ(白)とモデム(黒)と付属品です。

ホームゲートウェイとモデムが分かれてるのね。。

ホームゲートウェイはBL1500HM

だそうです。前のよりは高性能っぽい?

USBストレージ機能も付いてるけど、NASがあるから使わないかな。。

変更前速度

以下が https://fast.com/ja/ で測定した、2022/11/19現在の速度です。

変更後速度

以下が 2022/11/23現在の速度です。

早くなってることはなってますが、、変わってるのは自宅のモデム周辺だけなので
大した速度ではないです。。まぁ明瞭に早くなってるので、別にいいのですが。

今のところ、体感でわかるほど早くはありません。

感想

切り替えは比較的あっさり終わりました。無線LANは自分で買った機器でやってるので、それを切り替えただけだなので特に大変な作業はなかったです。

それよりは周りを掃除する必要があったので、その方が大変だった。。

おわりに

一応早くなるので、早くやればよかった。。

-技術, 日記

執筆者:

関連記事

Pythonからsvnしてみる

SVN: レガシーシステムの一つ。。 私の関わってるシステムでは、いまだにsvnレポジトリがあります。pythonで処理する必要性が生じましたが、そういえばどう処理していいもんか、完全に忘れました。 …

FastAPIでAPIを作ってみる(その1)

勉強として、FastAPIを使用して、実際にAPIを作成し、起動しようと思います。目標としては、本番運用用の設定まで行いたいと思います。 FastAPIとは FastAPIとは、Pythonによる、W …

ベビーカー通勤に思うこと

先に言っておきますが、私は子供いない人です。ですが、ベビーカー通勤を否定する気もあまりありません。 もともと座らないので もともと座らない人なので、あまり邪魔に思ったことがないですね。確かに場所を取る …

SPAMチェック for OCN の開発

前回、Thunderbirdプラグインの概要を書いたので、今回は開発したプラグインについて書きます。 SPAMチェック for OCNとは 以下の機能を持ったThunderbirdのアドオン(プラグイ …

めっちゃ冷や汗。。(^^;;)

めっちゃ冷や汗が出たので、書いておこう。。 $ ls [‘ [‘という名のファイルを無意識に作ったらしい。もちろん意図的ではない。 なんとなく、消そうとして、、、 $ rm -rf “[\ …

google オプトアウト Click here to opt-out.