スクリプトのお勉強

Markdown to HTML(grip)

投稿日:

1.はじめに

最近の文書はほとんどMarkdownで書くのですが、それをHTMLに変換する方法を調べました。

ただし、私がMarkdownと思っている文法は「github-flavored-markdown」であって、微妙にMarkdownではないようです。

なんとなくPython

変換するだけなので、なんでもいいのですが、とりあえずPythonで考えました。

2.grip

gripというのがよさそうだったので使用してみました。

実行方法

インストールから実行までは以下の通りです。

$ pipenv install grip
$ pipenv run grip tech-data-2020-01-python3-aes-encryption.md --export tech-data-2020-01-python3-aes-encryption.html
Exporting to tech-data-2020-01-python3-aes-encryption.html

ただし、inline(CSSをHTMLファイルに含む)にしているので、無駄なCSS群が入ります。必要であれば削除したほうがいいでしょう。

3.HTML内容

HTMLはすべて1ファイルで生成されます。
内容そのものはかなりいい感じです。

わたしが使用するのは以下なのですが。

  • 箇条書き(2段以上)
  • 引用(「“`」)(的に使用する)

以下の感じのMarkdownは

"```"
"```"
- A
  - B

以下の感じになります。

<pre>タグや、箇条書きが二段にわたって表示されているのが分かります。

4.おわりに

「github-flavored-markdown」をちゃんと取り扱えるのは意外に少ないような気がしました。
ここらへんは実際に自分のMarkdownを持ってこないとなかなか参考にならないのが難しい所です。

参考

  • https://stackoverflow.com/questions/7694887/is-there-a-command-line-utility-for-rendering-github-flavored-markdown

-スクリプトのお勉強

執筆者:

関連記事

poetry installでJSONDecodeError

小ネタです。OSをアップデートしたので、その他もいろいろアップデートしようとしたらエラーになったので、メモとして書いておきます。 WSL2のUbuntuを 22.04 LTSにアップデート は、さほど …

Nuxt.jsのFormで入力/確認/完了フォームを作成してみた(その1)

背景 今回は、Webアプリケーションの、フロントエンド系のお話です。ほとんどの場合、バックエンドなのですが、時々フロントエンドもするんですよね。。 私の派遣先では、入力フォームを以下のように分ける要望 …

小ネタ: JavaScriptにてBase64エンコード/デコードする方法

小ネタです。JavaScriptにてBase64エンコード/デコードをしようとして、意外と詰まったので、メモ的に方法を書いておきます。 結論: js-base64ライブラリを使用する これだけです。。 …

go 1.16 でviperを使って設定ファイルを読みだすプログラムを作ってみた

他にたくさんあるけど こんな感じの内容はたくさんあると思いますが、、goの初心者がなんとなくgoの手習いとして、まずは設定ファイルを読みだすことをしてみようと思いました。 go動作環境 windows …

SimpleHTTPSAuthUploadServer というPython用モジュールを書いた

書いた動機 リモート開発になっているので、遠くのホストにあるファイルをお手軽に見たい、取ってきたいor編集したい、というニーズが、私の中であります。ftpなんか使わず、全部ブラウザでやりたいわけです。 …

google オプトアウト Click here to opt-out.