スクリプトのお勉強 技術

Rustのお勉強をしてみる(XMLRPCクライアント編)

投稿日:

なんとなく手付かずだったので、Rustの勉強をしてみようと思います。

手始めとして、なぜかXMLRPCクライアントを作ってみます。

環境

  • WSL2
  • Ubuntu 22.04 LTS

Rustインストール

インストール方法は以下です。

以下で自分のホームディレクトリにインストールします。

$ curl --proto '=https' --tlsv1.3 https://sh.rustup.rs -sSf | sh
$ source ~/.bashrc
$ rustc -V
rustc 1.66.0 (69f9c33d7 2022-12-12)

XMLRPCサーバ側(Python)

RustでXMLRPCクライアントを作ろうと思いますが、接続先のXMLRPCサーバは面倒なのでPythonで作成します。

add関数を提供してみます。戻り値はあえて辞書にしてます。

from xmlrpc.server import SimpleXMLRPCServer
from xmlrpc.server import SimpleXMLRPCRequestHandler

# Restrict to a particular path.
class RequestHandler(SimpleXMLRPCRequestHandler):
    rpc_paths = ('/RPC2',)

# Create server
with SimpleXMLRPCServer(('localhost', 9000),
                        requestHandler=RequestHandler) as server:
    server.register_introspection_functions()

    # Register a function under a different name
    def adder_function(x, y):
        return dict(result=x + y)

    server.register_function(adder_function, 'add')

    server.serve_forever()

Rust開始

以下まで準備しました。

$ cargo new rust-xmlrpc
$ cd rust-xmlrpc
$ cargo run
   Compiling rust-xmlrpc v0.1.0 (/home/tanino/script-plactice/rust-xmlrpc/rust-xmlrpc)
    Finished dev [unoptimized + debuginfo] target(s) in 0.44s
     Running `target/debug/rust-xmlrpc`
Hello, world!

あとlibssl-devをインストールする必要があります。でないとcargo run時に落ちます。

$ sudo apt instlal libssl-dev

XMLRPCクライアントのサンプル

いよいよXMLRPCクライアントです。

 Calgo.toml

要は、dependenciesにxmlrpcを入れます。

[package]
name = "rust-xmlrpc-client"
version = "0.1.0"
edition = "2021"

[dependencies]
xmlrpc = "0.15.1"

src/main.rs

クライアント部分は以下です。

extern crate xmlrpc;

use xmlrpc::Request;

fn main() {
    let add_request = Request::new("add").arg(2).arg(8); // Compute 2 + 8

    let request_result = add_request.call_url("http://127.0.0.1:9000/RPC2");

    println!("Result: {:?}", request_result);

    let _add_result = request_result.unwrap();

    println!("_add_result: {:?}", _add_result["result"]);
}

起動結果

起動すると以下になります。ちゃんと辞書として結果が返ってきているのがわかります。

$ cargo run
   Compiling rust-xmlrpc-client v0.1.0 (/home/tanino/script-plactice/rust-xmlrpc/rust-xmlrpc)
    Finished dev [unoptimized + debuginfo] target(s) in 2.41s
     Running `target/debug/rust-xmlrpc-client`
Result: Ok(Struct({"result": Int(10)}))
_add_result: Int(10)

おわりに

思った以上に簡単でした。次は、REST APIのserverとclientを作ろうと思います。

参考

  • RustのXMLRPC(標準?)
    https://docs.rs/xmlrpc/latest/xmlrpc/

-スクリプトのお勉強, 技術

執筆者:

関連記事

良いタブレットない問題

BMAX maxpad I11が故障した この記事で新しいタブレット買ったのですが、2ヶ月程度で故障しました。。 正確には、指に何も反応しなくなってしまいました。 ダメだったので修理依頼 いろいろして …

Djangoアプリサンプル – 画像ファイルアップロード + 顔モザイク(統合編)

顔モザイク Djangoアプリ 前々回 前回 を統合して、Djangoアプリを作成してみようと思います。 前提インストール 前回、ubuntu 18を前提に記述しましたが、CentOS7(CentOS …

unconstant – perlライブラリ

ちょっとだけperlの機能修正をしたので、そのときに使用したライブラリについて書こうと思います。 perlのunconstant です。 use constantの解除 use constantとは固 …

Webフレームワーク「Django 3.2」を使ってみる

LTSリリースなので、現状でアップデートしてないDjangoプロジェクトをDjango 3.2にしていこうかと思いました。例として、自分のDjango 2.0のプロジェクトをDjango 3.2にしま …

pipenv + Apache + Django起動設定

仕事でwebアプリケーションを作成しています。 Djangoで作成し、webサーバをApache、環境をpipenvで設定したpython3環境上で動かす予定です。 Apacheが起動するまでに、苦労 …

google オプトアウト Click here to opt-out.