スクリプトのお勉強

WSL2にOpenCV + Pythonをインストールする

投稿日:

お手軽にやろうと思ってやってみました。作業手順自体を見ると、お手軽ではないかもしれません。

環境

インストールする/した環境は以下の通りです。

  • WSL2
  • Ubuntu 20.04.2 LTS
  • Python 3.8.10
    • aptでインストールしたもの
  • OpenCV 4.5.5

公式をみながら

以下の公式を見ながらインストールしました。

https://docs.opencv.org/4.5.5/d7/d9f/tutorial_linux_install.html

具体的手順

具体的には以下です。

### Python3系
$ sudo apt install python-dev python-numpy python3-dev python3-numpy
$ sudo apt install libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev libgtkglext1 libgtkglext1-dev
$ sudo apt update && sudo apt install -y cmake g++ wget unzip
### Download and unpack sources
$ wget -O opencv.zip https://github.com/opencv/opencv/archive/4.x.zip
$ unzip opencv.zip
### Create build directory
$ mkdir -p build && cd build
### Configure
$ cmake  ../opencv-4.x
### Build
$ cmake --build .
### Install
$ sudo make install
...
-- Installing: /usr/local/lib/python3.8/site-packages/cv2/utils/__init__.py
-- Installing: /usr/local/lib/python3.8/site-packages/cv2/gapi/__init__.py
-- Installing: /usr/local/lib/python3.8/site-packages/cv2/python-3.8/cv2.cpython-38-x86_64-linux-gnu.so

動作確認

import cv2してエラーが出なければインストールできています。

$ portry init .
$ poetry add opencv-python
$ poetry run python
> import cv
>

おわりに

上記の手順で何も止まることはありませんでした。手順は多いですが、比較的簡単です。

これで何かしてみようと思います。いまはやりの(?)ピクセルアートでも作ってみようと思います。

参考文献

  • https://qiita.com/kekenonono/items/031a3b41d6adb4c3e876
    WSL2 + ubuntu18で参考になった

-スクリプトのお勉強
-

執筆者:

関連記事

Python Django REST Framework(REST API)の作成

1.はじめに 今回は、pythonの「Django」というWebアプリケーションフレームワークを使用し、REST APIを作成します。作成するREST APIは、これから作るであろう、Nuxt.jsか …

Svelte(Carbon Components Svelte) + Python(FastAPI)でWebアプリを作る

Svelte用のサンプルとして、Carbon Components SvelteのTreeViewを試用してファイルツリーを表示し、各データはAPIとして読み出し、編集するWebアプリケーションを実装 …

svelteをチュートリアルしてみる

年末の休みは、svelteのチュートリアルをしてみました。なんとなくやはりそう?なので。 svelteとは Webアプリのフロントエンド(UI)用フレームワークです。要するにReactみたいなもんです …

暗号モードによる処理時間の違いを測定してみた

はじめに 前回、AESで暗号化する実装をしてみた際、知らない暗号モードが増えたなと思いました。 なので、どの暗号モードを使用すべきかの、判定材料の一つとして、代表的な暗号モードの処理速度を簡単に計って …

seaborn + Pandas + Python によるグラフ描画(その2: グラフ描画編)

前回の続き 前回の続きです。 折れ線グラフ まずは折れ線グラフを描画したいと思います。 描画するのは以下です。 運用商品(4つ)日経平均 以下で起動します。引数(dataset-2017-201908 …

google オプトアウト Click here to opt-out.