スクリプトのお勉強 技術

言語別ログイン機能パスワード保存処理方針

投稿日:

ちょっと前に、ログイン機能を作成した際、パスワードを暗号化するか、という議論を目にしたことがありました。

昔だと、「パスワードを暗号化しない」方で実装していましたが、最近はセキュリティが当たり前になってきたので、それもどうかと思います。

なのであらかじめ、パスワードを保管する際に使用する暗号機能の方針ぐらいは調べておこうと思いました。

JavaScript

実際には難しそうなので、パスワード保管の要件を外します。いまのところJavaScript(クライアント側)で暗号化してパスワードを保管しておく安全な方法は難しいです。。

Perl

Digest::SHAを使用します。

  • 保管($digest): $digest = hmac_sha256_hex($password, $salt);
  • salt: 固定文字列
  • チェック: $passwordと$saltを入れて、保管した$digeestと一緒かチェック。
use Digest::SHA qw(hmac_sha256_hex);
my $data = "aaa";
my $key = "bb";
my $digest = hmac_sha256_hex($data, $key);

Python

import hashlib, uuid

salt = uuid.uuid4().hex
password = "aa"
hashed_password = hashlib.sha256(password + salt).hexdigest()

print (hashed_password)

ruby(rails)

bcryptを使います。すぐには分からなかったので割愛します。

PHP(7.0)

password_hashを使用します。

<?php

$input = "aaa";

$hash = password_hash($input, PASSWORD_DEFAULT);

print $hash;

if (password_verify($input, $hash)) {
            echo 'Password is valid!';
} else {
            echo 'Invalid password.';
}

-スクリプトのお勉強, 技術

執筆者:

関連記事

Python Django REST Framework(REST API)の作成

1.はじめに 今回は、pythonの「Django」というWebアプリケーションフレームワークを使用し、REST APIを作成します。作成するREST APIは、これから作るであろう、Nuxt.jsか …

PythonでPKCS#12を使用して暗号/復号する

1. はじめに 仕事でVPN関係のシステム開発をすることになりました。まずは暗号機能の基本を思い出すため、Pythonで、PKCS#12の公開鍵で暗号、秘密鍵で復号するプログラムを作ってみようと思いま …

Python3 – django-webtest

忙しいので断片だけ。。 DjangoでWebブラウザからアクセスする感じでテストする、やり方の一つです。以前にやったように、 Seleniumからやってもいいのすが、そこまでじゃない場合の単体テスト方 …

SimpleHTTPSAuthUploadServer というPython用モジュールを書いた

書いた動機 リモート開発になっているので、遠くのホストにあるファイルをお手軽に見たい、取ってきたいor編集したい、というニーズが、私の中であります。ftpなんか使わず、全部ブラウザでやりたいわけです。 …

WSL2にOpenCV + Pythonをインストールする

お手軽にやろうと思ってやってみました。作業手順自体を見ると、お手軽ではないかもしれません。 環境 インストールする/した環境は以下の通りです。 WSL2Ubuntu 20.04.2 LTSPython …

google オプトアウト Click here to opt-out.